悪いね、こういうブログなんだ

TCGヴァンガードメイン 特にオラクルを中心あれこれgdgdと更新(予定)

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

(たまにはオラクル以外の)デッキ紹介 スペライ古代竜 

 

メインデッキがオラクルで、大会には大抵オラクル、たまにスパイク、稀にバミューダ(覇者オラクル改め覇者バミューダ)と言った感じで出ているので

他のクランは専らフリー用となっています

で、フリーファイトで使うならガチガチのデッキより、遊び心のあるデッキの方が自分も対戦相手も楽しい訳で

目下、オラクル以外で使用頻度の高いデッキはどこか構築がおかしいことに……

そんな中で今、一番気に入っているデッキが、以下のスパライ古代竜です

G3
混沌竜 ディノカオス4 古代竜 ティラノレジェンド3 破壊竜 ダークレックス2
G2
古代竜 クリオロフォール4 古代竜 ディノクラウド4 餓竜 メガレックス2
G1
古代竜 イグアノゴーグ4 古代竜 ガトリングアロ4 古代竜 パラスウォール4 翼竜 スカイプテラ2
G0
FV
古代竜 ベビーレックス1
トリガー(☆8引4治4)
古代竜 ディノダイル4 竜鳥 ファイヤープテリクス4 古代竜 タイタノカーゴ4 古代竜 オルニトヒーラー4

解説等は以下に続きます

デッキコンセプト的には

ディノカオスで2ターン目から猛攻ツインドライブして、かーらーのーティラノチャージングランスor予定調和のダークレックス

相手は死ぬ



ベビーレックスで2ターン目に確定4パンして、かーらーのーティラノチャージングランスor予定調和のダークレックス

相手は死ぬ

のどちらか

たまにG2バニラワンパンからのダクレライドでフルボッコ、自分が死ぬってことも

では各グレードの解説を


G3は9枚

メインのディノカオスを四積み、ダクレは一回使えれば良いので二枚にして、残った三枠全てにティラノレジェンドを投入

G3が少し多めですが、どの道ティラノレジェンドの内一枚はベビレでスペコするので気になりません


G2は10枚

ティラノレジェンドを使用することも考えてなるべく古代竜で固めたかったのですが

ディノカオスとダークレックスにライドする機会が多いため、ビームアンキロでが9kバニラにしかならないことが多く、単体火力を優先しメガレックスを二枚採用しました

キャノンギアの採用も考えましたが序盤にコストが足りなくなるのでお蔵入りしました


G1は14枚

採用基準はG2とほとんど一緒です

古代竜優先だがトライプラズマは効果が使いにくいので外し、代わりにダクレのコスト、ガントレ対策にスカイプテラを二枚入れました

最後までスカイプテラにするか、ベビーレックスにするか悩みましたが

事故が恐いのと11kがあまり多くないことを理由にスカイプテラにしました。


G0は☆12も考えましたが、やはりドローソースがないのと、ティラノの効果を使うのにトリガーを場に出さねばならないことが多かったので、古代竜を優先しての☆8引4治4の平均的な組み合わせになりました

もう一種の☆がブラックキャノンタイガーではないのは、デッキがソウルを必要としませんし、トリガーであっても序盤は積極的に場に出すデッキですので、パワーを優先しました。

FVは言わずもがなのベビーレックスです

ディノカオスのスペライのアド損を軽減しつつ1ラインを確保でき、ディノカオスがなくても序盤で4パンできます

ディノカオスのことだけでしたら、ドラゴンエッグでも良かったのですが、ハンドにティラノしかない場合を考えると、ベビーレックス一択でした


使い方

マリガン

初手に来たダークレックスは全部返してください、ディノカオスとティラノだけで7枚ありますので、ダークレックスはG3ではなくファイナルターン用の魔法カードだと考えても、まず事故はありません

G3がない場合、G2とG1が複数手札に来たときは、ディノクラウドとガトリングアロを優先して残してください。

特にディノクラウドがあれば2ターン目の四点パンチはほぼ保証されるので、G2バニラより圧倒的に優先度は上です


展開・ダメージ

序盤ではG1以下はトリガーも完ガも全部ブースト要員です、温存する必要はありません、

ディノカオスさえハンドにあれば、後攻1ターン目からトリガーも置いて殴っても問題ありません、どの道、スペライで捨てるハンドです、有効活用しましょう

特に2ターン目にディノカオスにスペライできたら手札を全て使って展開してください

2ターン目にハンドなしで相手に殴りかかるのがこのデッキがブン回っている証です

トリガーとダメージ次第では後攻2ターン目にディノカオスにスペライしつつ4パンなどということも出来、そのまま相手を倒すことも出来ます

ダメージは基本ノーガードです、というより多分、ガードできるようなハンドがないはずです

マジェや、サロメ、ガントレでもノーガードです、☆が乗って即死した場合は「いいファイトでした」と相手に握手を求めましょう


個人的に、ディノカオスはあまり評価していませんでした

手札にさえくればスペライ出来るけど、基本はアド損だし、本体は10kバニラですから

しかし、ジョナサンスパイクに触ってから序盤から手札にあるG3を出せれる強さを思い知り考えが変わりました

そもそも『普段は場に出せない(出したくない)カードを積極的に出すことでアドを稼ぐデッキ』という意味ではサクヤ速攻も手段は違いますが、方向性は同じなので気がつくのが遅かったともいえます

そしてなにより再評価の一番の理由はベビーレックスとティラノレジェンドの追加です

スペライしたエイゼルが2ラインぐらいしか作れないというのはよく見る光景だと思いますが、これはラインを作れる要員がいない、後々のライン形成を考えると安易に奇形ラインが作れない、というのが原因です

しかしベビーレックスがあれば確実に1ライン作れますし、ティラノレジェンドならとりあえず出したトリガーなどをアドに変えつつ整理できます

ラインの整理という意味では元々ダークレックスがいましたが、VRではバニラという欠点のために多数積むのが躊躇われていたので、普通にライドしても優秀なティラノレジェンドは非常に大きな追加でした


さて、今回はオラクル以外のデッキ解説となりましたがいかがだったでしょうか?

正直、過去、フリー(ネタ)用に作ったデッキの中では強力で、ガチ大会に出てもある程度は勝てるんじゃないかと思ったのはこれが初めてで

書いている内に思い入れが強くなり、どうかすると普段のオラクルの記事より力が入ってるんじゃないかと思います


最後に

このデッキ、たちかぜの例に漏れず安いです。

全部シングルで買っても3000円で収まるんじゃないでしょうか?

なので、興味を持っていただければ、是非とも組んでみて欲しいです


では、また次回に

category: デッキ

thread: カードファイト!! ヴァンガード - janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://vanguardsorry.blog.fc2.com/tb.php/13-d037cdeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。