悪いね、こういうブログなんだ

TCGヴァンガードメイン 特にオラクルを中心あれこれgdgdと更新(予定)

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

考察 ココくっきーはヒールいらないんじゃね?(錯乱) 

 

G3
スカーレットウィッチ ココ4 バトルシスター くっきー4

G2
バトルシスター たると3 サイレント・トム4 バトルシスター もか4

G1
オラクルガーディアン ジェミニ4 バトルシスター おむれっと2 バトルシスター しょこら4 バトルシスター くりーむ3 戦巫女 ミヒカリヒメ1

G0
FV
リトルウィッチ ルル1
トリガー ☆12引4
オラクルガーディアン ニケ4 サイキック・バード4 バトルシスター じんじゃー4 バトルシスター てぃらみす4


ココくっきーを組んでる人は分かると思いますが

時々、ヒールって邪魔になりますよね


G2の時に「これでダメージ2点目だ」とか思ってたら

ダメトリでヒールを引いてダメージが一点に

相手は当然続けて殴ってくれませんので、ココに残念ライドかG2でG3に殴られることを選択するしかなくなりズルズル敗北


LB対策のため相手がダメージをなるべく抑えることが多いため、ダメージは相手先行

せっかく引いても不発に終わり一方相手は悠々回復して必殺のクリティカルの乗ったトムの一撃をノーガード


ならばと相手よりダメージを先行させると

「ガードしたらスタンドするよ?」「15k要求5回ぐらいするけど大丈夫?」「これからずっとV30kです」

そんな理不尽に対して勇気を出してノーガードしてもそういう時に限って出てくれない。


そんなときに思うわけです


ヒールいらなくない?


というわけで試した結果が以下に続きます
上記のデッキレシピにあるとおり、ヒールを抜いてその枠にドローを4枚積みました

まあ他に選択肢もないですし、スタンド?何それおいs(ry

しかし、実際、ココ軸にドローというのは悪くない話で序盤なら5kで防げるアタックも多く、そういうところに10kガードやG1、G2を使わずに済むのはいいですし

何より速攻対策としてはダメトリでパンプして確実に手札を増やしてくれるドローの方がヒールより有難かったりします


今回は時間もなかったので一人回しで抹消者と10戦した結果を載せます

抹消者のデッキは仙台大会入賞デッキから一位のG3と二位のG2以下を合わせた様な感じです

ガント、ディセなどは相手のVの変遷 ( )内はどこでトリガーが発動したのかと引いたものです


一戦目:勝ち 先攻 ガント ドロー:一回(ドライブ:☆) 勝因:G3ライド時ダブクリからのたたみ掛け

二戦目:負け 後攻 ガント ドロー:なし 敗因:特になし 普通に殴り負ける

三戦目:負け 先攻 ディセ ドロー:一回(ドライブ:☆) 敗因:6点ヒール

四戦目:負け 後攻 ガント ドロー:一回(ダメトリ:☆) 敗因:6点ヒール

五戦目:負け 先攻 ガント ドロー:二回(ドライブ:もか ☆) 敗因:デッキアウト

六戦目:負け 後攻 ガント ドロー:なし 敗因:ドローを三枚素引きし G3ライドに4ダメ

七戦目:負け 先攻 ガ→デ ドロー:一回(ドライブ:トム) 敗因:デッキアウト気にして拙速の攻勢に出て負け

八戦目:負け 後攻 デ→デ ドロー:なし 敗因:3点前後で削りあうがG3をひきすぎ先にガード値が切れる

九戦目:負け 先攻 ガント ドロー:一回(ダメトリ:☆) 敗因:ハンドにG0が溢れて展開できずに殴り負け

十戦目:負け 後攻 ガント ドロー:二回(ドライブ:ジェミニ ダメトリ:ココ) 敗因:普通に殴り負ける


まさかの一勝九敗

6点ヒールで負けたのを含めても三勝どまりです

一応三戦目と五戦目はドロトリでドローした☆をドライブチェックで引けていれば勝っていましたが

三戦目はともかく、五戦目は序盤のドロトリで引いたもかがライン形成に役立っていたので一概に良し悪し言えません


ある意味予想通りですが、一番引きたかった序盤でのダメトリではほとんど引けませんでした

実際引いた三戦目などは良い感じで速攻をシャットダウンできたのですが、やはり回れば強い、決まれば強いの類でした

役に立ったことより、ドロトリのガード値の低さが問題になる場面の方が多かったです

致命的だったのは六戦目ですが、それ以外でも素引きしてガード値が足りず他のG1、G2を捨てることになったりはよくありましたし

期待された5k要求アタックへの対応は都合のいいタイミングで手札にあることの方が少なかったです

ブーストとして使うにも使い辛く、圧殺前提の運用になるため細かいところでアド損を繰り返すことに


あとヒールがないため再ライドが一回で止まる、こちらが4ダメになるまで再ライドできないというのも地味につらかったです

G3が余りまくりますし、盤面などを作るのにも色々と支障が出ました


結論

ココくっきーにヒールは必要です

タイトル通り錯乱してました、すみません

ただ、ヒールが必須かというとそれはまた難しく、現状、ドローやスタンドに比べたらヒールの方が遥にマシだというだけで

もし4種目のクリティカルが来た場合どうなるかは分かりません

ヒールに頼らずともガード値がきちんと確保できるデッキであれば、☆16のクソゲー構築が強いのはレナ軸で体感していますし

ましてオラクルにはトムがいるため相手が三点ダメから殺しに行ける可能性があり、その確率を上げて行けるというだけでも魅力的です

ドロトリのデメリットに比べればマシというだけで最初の方で書いたようにヒールにもデメリットはあるわけですしこの辺りはまたおいおい検証していきたいです

それでは今回は以上です、長文にお付き合いいただきありがとうございました

category: 考察

thread: カードファイト!! ヴァンガード - janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://vanguardsorry.blog.fc2.com/tb.php/18-a1eb7233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。